咲-Saki-のてきとう考察 

咲-Saki-のアニメ2期が終わり一段落、ここで今更考察サイトを立ち上げたり。 あんまり人がやらないような考察していきたいですね。

2014年06月

東の神泉大学(東大?はやりん出身?)がでてくるならば、西の京大も出てくるかもしれないので調べてみましょう。

京都大学は自由な学風で知られる国立大学です。
山中教授はこちらのiPS細胞研究所の所長です。iPSは咲世界ではかなり重要な要素ですねw
ノーベル賞も湯川博士を初め受賞時の所属者は4人もいます。


自由な学風を表す事例はたくさんありますが。有名なのは

・受験シーズンに登場する折田先生像
oritaorita_contac
本来は本物の銅像に落書きや仮装をさせていたのですが、あまりのひどさからか?今は銅像は撤去
しかし、撤去後も受験シーズンには偽銅像が折田先生像として建立されます。
詳しくはこちらを御覧ください。

・仮装卒業式
kasou1
20110319013414bd0
卒業生の一部は卒業式に仮装で参加する伝統のようです。

こんな学風ですから、頭の良いぶっ飛んだプロ雀士も輩出していることでしょう。


というわけで、京都大学の主要キャンパス
・吉田キャンパス:すべての学部がここにあるようです。
最寄り駅:「出町柳駅」「神宮丸太町駅」 所在地:「左京区」「吉田」「吉田本町」「北白川」「吉田泉殿町」

・宇治キャンパス:研究科の一部
最寄り駅:「黄檗駅」 所在地:「柏田」「辻本」「新界」

・桂キャンパス:工学研究科
最寄り駅「桂駅」 所在地:「桂」「御陵」


普通に京都大学を表すのであれば、吉田キャンパスを使うと思いますので・・・
咲世界に京都大学が転生する場合は、響きも合わせて考えると
左京大学、吉田大学、白川大学あたりが本命、次点で宇治大学でしょうか?


IMG_0157


まず、会社に来たら咲グッズが机に山積みでした。
送っていただいた方ありがとうございます!おいしくいただきました。
コンビニ等で販売しているそうです。もし見かけたら買ってくださいませ。

というわけで、あの準決勝の朝酌女子の布陣を予想をしましたが、今度は展開の予想を軽くしてみましょう。

1・赤土選手はトラウマを植え付けられるぐらい、すこやんにやられている
2・はやりん、野依さんはトラウマを植え付けられるぐらいやられてない

とかんがえると、赤土さんの1人沈みだったのではないでしょうか。

さらに、野依さんが3年生だったとすると。

土浦女子:すこやん 化け物中の化け物 プロの頂点を取る逸材
朝酌女子:はやりん TOPプロ(4位?)になる逸材 しかも作中一の天才 3年生インハイブースト付き
新道寺:野依さん 少なくともプロになる逸材 3年生インハイブースト付き


という、超難敵3人を相手に赤土さんはがんばったんです。

赤土さんは奈良では無敵状態だったとしても、まだ経験の少ない1年生この化け物連中に歯がたたないことは予想できます。

準決勝、中堅戦で一人蚊帳の外だった揺杏ちゃん状態だったのかなと・・・
しかし、赤土さんは最期に意地ですこやんに一撃を食らわせているのが違うところですね。
これを見ていた、はやりんが赤土さんをプロに誘ったのではないでしょうか。

先鋒戦と仮定すると。
終了時は
土浦女子:16.5万点
朝酌女子:12万点
新道寺:10万点
阿知賀女子:1.5万点
とかの状態だったのではないでしょうか。赤土さんのトラウマはすこやんに加えて、はやりんと野依さんがいたので成立してしまった可能性が高いと考えます。

そうすると
土浦女子:次鋒以降逃げ切りを目指す
朝酌女子:中堅(閑無)、大将(慕)の残ったエース級で追い上げる
新道寺:新道寺のエースが他校のエースに力負けして敗退する例の1つとなり、10年後のインハイでのエースを後ろに並べるという戦法につながる
阿知賀女子:がんばるけど、沈黙 

という展開で、土浦女子と朝酌女子の一騎打ちになったのではないかと予想します。
現在と同じルールなら、この2校が勝ち上がりになります。

で、もしこういう展開だと、土浦女子の大将にかなりの強キャラがいるのではないかなと考えます。
そうしないと、慕ちゃんの活躍が目立たないしw

シノハユ感想書いたのに、また更新

いままで、ブログしようとしてたけど、やってなかった分ネタが余ってるんですよね。

さて、戒能良子プロですが、ルーキーオブザイヤーを取るなど大活躍の新人プロです。

彼女の能力を予想してみましょう。
私的素敵ジャンクさんの戒能プロ考察とかでかなり突っ込んでいらっしゃいます。

わたしの予想は。

ずばり、他のオカルトプレイヤーの能力をコピーで実行だと思うんですよ。
いわゆる、イタコに近い感じですが、霊とか神様とか下ろす感じじゃないと予想します。

これを思った根拠
・カードの姿がイタコ
・姫松の赤阪郁乃監督の「戒能ちゃんには宮永咲ちゃんと似たようなんをやってもらうから~~」
のセリフ まさに 咲さんの能力をコピーして再現できるような言い方
・カードの紹介文 変幻自在のプレイをみせるホープ。→いろんなプレイヤーのオカルトをコピーして実行しているから変幻自在になっちゃう

の3つですね。もうこれ予想している人多いですよね。

瑞原はやりプロは天才で完全デジタルでオカルトがないからコピーできないので戒能プロと仲がいいとかあるかもですね。(でも、カードの右手のジェット噴射があるから能力持ちかなぁ・・瑞原はやり(10)にはまだ能力描写ないんですけどね)

あとは、戒能プロのコピー能力は多分なんか劣化コピーになると思うんですよ。局数制限とかあるのかなと。
そうしないと、すこやんにも軽く勝っちゃうようになってしまうので。


今回は、はやりんの初めての1人でお出かけ(高橋さん監視付き)回でしたね。

丁寧に、はやりんがアイドル目指すまでの道のりが描かれています。

はやりんのお母さん美人過ぎるwwwwww、これがはやりんの最終形なんだろうね。
子供に成長の機会を与えつつ、最大限の安全を確保する。すごいお母さん。
しかも美人!
「よし がんばれ がんばれ 我が娘」
子育て楽しんでますよねこれw

「あなた小2でしょーに」

はい、ダジャレも完璧な完璧超人のお母さんっぽいです。はやりん完全にお母さん似ですね。

そんで、力を振り絞ってライブを完璧にやる「まふふ」は完全にはやりんを魅了!
みんなに元気にする理想の大人を目指しちゃうのわかりますわ。
わかっていた展開ですが、ここまで真っ直ぐ書かれると、わかっていながら涙します。


しかし・・・まふふの控室に病室ベッドがあるのが悲しい・・・

あ、今気づいたけど、はやりん、まふふの髪留めの形のお菓子焼いてる。これまふふ貰ったら嬉しいだろうな。
髪留めはいらないって言われてたけどw

準決勝も副将戦に入りますね。

さて、アニメ2期ラストで末原さん能力覚醒的な描写がありましたが、これって姫松の敗退フラグだと思うんですよね。

咲さんが恐れていた一番手ごわい人の末原さんは無能力でいろいろ工夫して頑張る末原さんです。

末原さんが準決勝でいきなり覚醒した場合、自分の能力を分析しちゃって
あこがれの怪物能力を最大限に使う=能力に頼ってしまう。

ってなってしまうと思うんですよ。これって咲さんが一番恐れていた末原さんじゃ無くなる=たやすい相手になると思うんです。ハイ。

というわけで、末原さんの覚醒が姫松の敗退フラグと予想です。


あとは臨海、有珠山ですが、どっちも過去描写少ないし、まだわからないのですが、私は有珠山勝ち上がりと予想しています。

↑このページのトップヘ